あかね院長の
にこにこ
ブログ

風邪かな?と思ったら

みなさま、こんにちは。
あかね院長の陳です。

一年で一番寒い季節になりましたね。
例年であれば、この季節は風邪をひかれたと言って来院される方がとても多い時期です。
今年は、新型コロナウイルス感染症のせいで、受診される方はとてもすくないです。

※ あかねクリニックでは、風邪の症状のある方は、受診の前に必ずお電話でお問合せしてくださいとお伝えしています。

「風邪かな?」と思っても、病院に行こうか・行くまいか、悩んでしまう昨今。
おうちでのセルフケアで、風邪を引く前に治してしまうのが一番です。

体を温める

一番大事なのが体を温めることです。
お風呂にゆっくり浸かる、生姜ティーを飲む、室内でもマフラーをする、などなんでもいいです。
自分のライフスタイルにあった方法で体を温めてください。

お酒、コーヒー、デトックスティーなど、利尿作用のあるものは体を冷やしますので、ほどほどになさってくださいね。

ビタミンCをとる

ミカンやリンゴなど、冬の果物でたっぷりビタミンCを取ってください。
みかんの白い筋は取ら図に、そのまま食べるのがいいですよ。
医者は薬嫌いの人も多いですが、風邪っぽいかな?というときにビタミンCサプリをとる人は多くいます。
サプリまでとる必要はないと思いますが、美味しくて風邪対策になるフルーツは、まさに一石二鳥ですね!

しっかり睡眠

お仕事や子育てで、しっかり睡眠を取れていないという方が多い現代です。
「風邪っぽいかな?」と思った時期だけでも、意識して睡眠をとるようにしてください。

オススメは、お昼ご飯の後に座ったまま10分間寝るシエスタタイム。
脳の血流がアップし、午後からの作業がはかどります。
横になってしっかり寝てしまうと、目覚めにくくなり起きるのが辛くなります。
夜の睡眠にも影響するかもしれませんのでお気をつけください。

最後に、これは皆さますでに徹底されていると思いますが、うがい手洗いをしっかりと。「風邪っぽいな?」と思った時にも、しっかりうがいをして細菌やウイルスを洗い流すことが重要です。

まだ冬の寒い時期が続きますが、様々な感染症にかからないよう、お気をつけください。

関連記事一覧